精力剤のお勧め成分「シトルリン」

  • 精力剤のお勧め成分「シトルリン」

    「カルシウムを取りたいのなら牛乳を飲む」、「DHCを摂るならマグロやサバなどの青魚を食べる」なんてよく言われていますが、「精力が付く食べ物は?」と聞かれたらやはり、殆どの人が牡蠣や赤身の肉、すっぽんなどのスタミナ食品を挙げると思います。

    確かにそれらの食べ物には精力成分がしっかり詰まっていますが、実はスイカやメロンにも精力アップ、ペニス増大に働きかける成分が含まれています。それは「シトルリン」です。

    シトルリンは体内でアルギニンに変換される時に一酸化窒素を産生する働きを持ち、その一酸化窒素が血管を広げることで血行が改善されます。

    それなら最初からアルギニンを摂ればいいのではないか・・・と思われるかもしれませんが、実はシトルリンをそのまま摂ることに意味があります。

    いや、正確には「シトルリンとアルギニンをそれぞれ別に摂る」のがベストです。お互いに変換しあうサイクルの中で少しずつ減っていくので、アルギニンだけ沢山摂るのではなく、両方を摂った方が良いです。

    精力剤のお勧め成分「シトルリン」

    もしもこれから精力剤を選ぶのであれば、アルギニンとシトルリンが両方バランスよく含まれている精力剤をお勧めします。

    アルギニン単体でも人気の高い精力剤は沢山ありますが、確実性を考えればやはり両方が配合されているのが望ましいです。

    シトルリンは天然の成分なので副作用はありませんが、飲み合わせ次第で体に異常をきたす場合があります。血管を拡張する作用があるということは、同じような効果を持つ食べ物を摂ると効果が強すぎて反動が出てしまうのです。

    シトルリンの場合はグレープフルーツがまさにそれで、どちらにも血管拡張作用があるので一緒に摂ることはタブーとされています。

    普段からグレープフルーツを食べていない人には関係ありませんが、ダイエットなどでグレープフルーツを食べている方は気を付けてください。

    これはアルギニンにも言えることなので、血管を広げる成分と食べ物を組み合わせた時の体への負担はにはくれぐれも気を付けてください。

サプリメントと向き合う

Copyright (c) 2016. www.everydaybanter.com. All rights reserved.

Top Top